Docker > Dockerの基本的な使い方

更新日 2019-06-04
広告
Dockerの基本的な使い方を紹介します。

Dockerとは

Dockerは、KVMやXenのような仮想マシン(計算機の仮想化)よりも軽量な「コンテナ」と呼ばれる技術の実装です。ある意味、仮想化技術の一種ですが、計算機の仮想化ではないため、ゲストOSのようなものは存在しません。仮想マシンでは、Linuxの上にWindowsを動かしたりできましたが、Dockerではそれはできません。

インストール

Dockerのインストールは、パッケージシステムから可能です。 CentOS (version 7.6)では、以下でインストールできます。
$ sudo yum install docker

起動、停止

Dockerは、デーモンを起動してあげる必要があります。
$ sudo service docker start
後述するdocker infoなどを実行して、以下のエラーが出るときは、Dockerデーモンが起動していない可能性大です。
Cannot connect to the Docker daemon. Is the docker daemon running?

プロキシの設定

プロキシ環境下でDockerを使う場合は、設定が必要です。以下はCentOSの例です。
$ mkdir /etc/systemd/system/docker.service.d
$ vi /etc/systemd/system/docker.service.d/http-proxy.conf
http-proxy.confには以下を書き込みます。(プロキシのユーザ名やパスワード、ホスト名は、お使いの環境に合わせて設定してください)
[Service]
Environment="HTTP_PROXY=http://user:pass@proxy_host:proxy_port" "HTTPS_PROXY=http://user:pass@proxy_host:proxy_port" "NO_PROXY=localhost"
プロキシを有効にするためには、再起動が必要です。
$ systemctl daemon-reload
$ systemctl restart docker

Hello World!

Dockerの基本的な情報を表示するコマンドは以下です。(sudoが必要かもしれません)
$ docker info
はじめの一歩であるhello worldを実行するコマンドは、以下です。
$ docker run hello-world
Dockerデーモンが起動していて、インターネットに正しく接続されているなら、このコマンドにより hello-world という名前のコンテナイメージがダウンロードされて、その後、Dockerコンテナとして実行されます。色々と文字が表示されるはずです。
広告
お問い合わせは sweng.tips@gmail.com まで。
inserted by FC2 system